nono Parfait pêche

ノノパルフェ ペッシュ

ノノパルフェ第2章、8月に入り開始です‼️


日本が世界に誇るフルーツ、

白桃をメインにパティシエがパルフェ(完璧)に仕上げた逸品。

桃よりも桃らしく、より桃を感じられるパルフェの世界へ皆さまを‼️

PARFAIT_PECHE_07262021 (4).jpg
PARFAIT_PECHE_07262021 (5).jpg

nono parfait pêche
ノノパルフェ ペッシュ

今回のパルフェ ペッシュの構成は、
下から、

* フランス産赤桃のコンポート
(赤ワイン煮)
* 赤ワインのジュレ(バジル仕立て)
* バニラクリーム

フランス産赤桃のコンポートは、じっくりと赤ワイン煮にすることにより、

赤桃本来の持つ豊かな香りと僅かな酸味にさらに味に深みを加え、

バジルの香りをうつした赤ワインジュレと合わさることにより、

まるでフランスの草原でのんびりとワインを飲みながら赤桃を味わっているような錯覚に⁉️

バニラクリームは、優しさに溢れたバニラの香りと共に、そのまま優しさにふれるも良し、

少し混ぜてパルフェ全体をまろやかにまとめあげるも良しのアクセントになります。

* ノノフィナンシェロッシェ
* 白桃のソルベ 
* 赤桃のソルベ
* 白桃のコンポート
(白ワインとミント仕立て)

バニラクリームの上に鎮座するノノ フィナンシェロッシェは、

nonoフィナンシェを一晩かけてじっくりと乾燥させることにより

ノノフィナンシェの旨みを閉じこめ、パフェの中にあってもいつまでもサクサクの食感を

持続するため、最後までパフェのアクセントとして、

食感とノノフィナンシェの芳醇な香りを皆さまにお届けします。

そして中央に登場する白桃のソルベ、赤桃のソルベ、白桃のコンポートは、

「桃ってそのまま食べるのが1番美味しいと思ってた、、、」

という概念に少し刺激を与えるような仕上がりです。

白桃と赤桃のソルベは、それぞれの桃が持つ味わいを決して損なわないよう、

香り、甘味、酸味を活かしながら、冷んやり夏香る逸品に。

白桃のコンポートは白ワインとミントの香りを加えることにより、

お口に中に甘さだけではない白桃の旨味を引き出し、

夏にぴったりな爽やかな風をお届けします。

大好きな桃だけに「桃よりも桃らしく」を強く想いながら試行錯誤いたしました。

最後はパルフェの上層に可愛らしくデコレーションされた、

* ピンクペッパーとアーモンドのメレンゲ
* 赤桃のクリーム
* 白桃のコンポート
(白ワインとミント仕立て)
* 白桃とミントのジュレ
* 飴のドーム

ピンクペッパーとアーモンドのメレンゲは厚めに仕上げることにより、

いい意味でメレンゲ感をなくし、そのまま味わっていただいても楽しめ、

桃との組み合わせでも新しい食感と風味をプラスしてくれる

“可愛らしさだけじゃないぞ‼︎”と言わんばかりの一作品です。

メレンゲのドームの中には、赤桃のクリーム、さらに加えられた白桃のコンポート、

白桃とミントのジュレが隠れています。

これだけでもパルフェじゃないの⁉️なんて驚いてしまうかもしれません、、、。

最後の飴のドームは、キャラメルの香りをしっかりと出した仕上がりにし、

味わい深くコク深くパルフェ全体を覆っております。

パルフェ制作の1番の楽しみは、それぞれのパーツの美味しさを追求していくことももちろんですが、

それぞれの良さをどのように活かしマリアージュさせていくかを試行錯誤し、

何度も繰り返し創り出していくことです。

皆さまの前でパルフェを組み上げていき、色々なお話をさせていただくことで、

パティシエの頭の中をお見せしているようで少し恥ずかしさもありますが、

皆さまには貴重で何物にもかえられない経験をさせていただいております。

「桃よりも桃らしく」

桃農家さんが長い年月をかけ育んできた桃を、職人のプライドにかけ桃自体の美味しさを

さらに活かし、お世話になっている果物農家産に感謝の念を込めながら、

桃を最高の状態に仕上げたパルフェです。

今回もひとつひとつのパルフェをParfait(完璧)に組み上げるため、

1日限定10食・予約制にさせていただきます。

パルフェに関するお問い合わせ・ご予約は店頭、

もしくはお電話にて承っておりますので、お気軽にお声がけください。

8月31日にて終了